CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
amazon
BlogPeople
紹介
リンクシェアの紹介
コラブロ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
猫 ドラマ スポーツ 日記 心霊現象について書こうと思います。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
どうだったんでしょう??
今日は、昔にあった話です!!

実話ですよ!!

自分が幼少の頃、何歳だったかは憶えていませんが

姉が、知らない人からお菓子を

買って貰って帰って来ました。


幼いながらも、姉が知らない人に

ついて行っていたのを見ていたので

不思議な感じだったのを憶えているんですが・・・

それが、お菓子を貰って帰ってきたものだから

羨ましかった記憶もあったと思います(笑)


でも、危なかったですよね!!

誘拐だったかも知れませんからね・・・

その時の事を姉に言うと

「憶えてる。知らない人と

家から駅まで往復して帰ってきた」
って

もしかしたら、その人

迷っていたのかも知れませんね・・・


嘘のような本当の話です

もう大昔の事ですけどね(笑)


みなさん、気をつけましょうね!

特に、お子さんがいる方は

って、ついて行く人はいないですかね(笑)


では、このへんで(^0^)/
| 思い出 | 22:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
何で憶えているんだろうか・・
今日、新聞で、千歳飴の写真を見ました(^0^)


えっとね、千歳飴を見ると

七・五・三を思い出します!!

みんな、そうかもね(笑)

ただね、自分の場合は

ヒガミ根性丸出しの思い出ですから(笑)


実は、自分、七・五・三は行っていません(TT)

交通事故と、誰かが死んでしまったので

誰かは、はっきりしませんが・・

だから、千歳飴を見ると

ああ、行かなかったなって思うんですよね(TT)

子どもの頃、スゴク千歳飴が欲しかったのを

良く憶えているんですよ!!


でも、食べてみると美味しく無かった事も

知っているんですけどね(笑)


やはり、祝い事って、祝われてないと

記憶には残るものだと思いました!!


皆さんは、祝ってもらったんでしょうね(^0^)

では、このへんで(^0^)/
| 思い出 | 19:23 | comments(2) | trackbacks(1) |
ある言葉を・・・
以前に、このブログで

ZARDの曲を、最近よく聴いているって書きましたよね!!

その中の1曲のタイトルを見ていて

昔に、言われた一言を思い出しました

タイトルはね「あの微笑みを忘れないで」って曲なんですけどねYES!


昔の事だけどね

自分が就職に内定していた職場の支店に

研修で2週間、お世話になった時の事なんですけどねYES!

そこは、某ホームセンターだったんだけど

でね、そこのパートのおばさんと話をしていた時

おばさんから

「その笑顔を忘れないでね」って

会話中に、言われた事を思い出しましたひらめき

その当時は、何を言ってるんだろうくらいにしか思わなかったけど

社会に出てみると、分かりますね

嫌な事があったり、上手くいかないことがあったりすると

笑顔もなくなるし、愛想笑いになったりしますからね[:がく〜:]

今に、なって、その言葉の意味が分かりましたワッ!



やっぱり笑顔は大事ですよね

どんな時でも、笑ってないと!!


難しいですけどねたらーっ


では、このへんでパー


| 思い出 | 20:22 | comments(0) | trackbacks(2) |
犬のやさしさ、猫の非情
これは、小学校に通っていた頃の話です。

わが家には、チビという犬とレオという猫がいました。

ある日のことです。

チビの近くで捨て猫が捨てられていました。

1匹の可愛い子猫でした。

生まれて間もないらしく、動作ものろかったです。

その時、チビがその子猫に乳をあげだしたのです。

正直にいうと、びっくりしました。

犬が猫に乳をあげるなんて・・・

そんな日が1週間くらい続きました。

そんなある日のことです。

その日は、みんな家を出かけるので子猫を家に入れて出かけたのです。

すると、帰ってると子猫が殺されていました。

レオが殺したみたいです。

殺す気は無かったとは思うのですが・・・

後悔しています。

チビの側から離さなかったらこんな事にはならなかったのに・・・・
| 思い出 | 18:59 | comments(0) | trackbacks(1) |
昔、飼っていた猫の話
ブイの事を書いてきましたが、

もう終わってしまいました。

ブイの事は、猫を見るとやはり比べてしまいます。

皆さんも1匹は、忘れられない猫いますよね。

もう10年も以上前のことなので記憶も少しずつ忘れては来ていますけどね。

でも、出来る限りは覚えていたいです。
| 思い出 | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
昔、飼っていた猫の話
ブイは、風邪をこじらせて苦しんでいました。

その時、病院につれていったんですが、

ただの風邪だといわれたので安心していました。

でも、日に日に弱っていきました。

私には近寄らず、誰もいない部屋の布団で寝ていました。

すごく心配になってブイの側に行くのですが、

行くとニャーを鳴いて反応しようとします。

辛いのだから反応しないでいいのに・・・

そんなある日、私が、学校に行こうをしていると、

ブイが膝の上に自分から登ってきたのです。

それで、私はちくわをやって食べようとしていたので、

安心して学校にいきました。

しかし、その日がブイとのお別れでした。

次の日に胸騒ぎがして、

家の周りを探しているとブイは倒れて死んでいました。

あの日に私の膝の上に登ってきたのは、

私にお別れに来たのでしょうか?

今でも、そうだと信じています。

スゴク可愛かったです。

どの猫をみても、ブイと比べてしまう私がいます。

私にとってブイはかけがえのない思い出です。
| 思い出 | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
昔、飼っていた猫の話
ブイは、私が専門学校に通っていた頃に病気になりました。

皮膚の病気だとおもっていました。

なぜなら、ブイを抱くと私の体がスゴクかゆくなるからです。

今までは、私の体にブイから登ってきていましたが、

私がかゆいっといっているとブイは、

よその部屋で寝ていました。

私のことを気遣ってくれたのかっと、

その頃は思っていました。

でも、体がだるかっただけかもしれませんけどね。

でも、私は、私の体の事を心配してよってこなかったのだと、

今でも思っています。
| 思い出 | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
昔、飼っていた猫の話
私が、高校3年の時のことです。

受験シーズンに机にむかっていると

ブイは必ず膝の上に登ってきていました。

そこで、丸まって寝るのです。何回かは、どけるのですが、

まったくおそれてなく平気で登ってきます。

仕方なくそのままで勉強をしていました。

その時に、ブイは寝息をたてて寝るのです。

スゴク可愛かったです。

しかし、その結果、大学受験は失敗しましたけど・・・

そして、専門学校にいくことになったのです。

でも、今となっては、いい思いでです。

スゴク可愛かったです。
| 思い出 | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
昔、飼っていた猫の話
ブイ(飼い猫)は、よく鳩をつかまえて来ていました。

正直にいって捕まえてきて欲しくは無いのですが、

獲ったと自慢しているみたいな顔をしてこちらをよく見ていました。

猫は、もともと狩をしていたので、

名残なのでしょうね。

可愛いのだけど後始末をするのは、私なので大変でした。

でも、すごく私には可愛い猫でした。
| 思い出 | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
昔、飼っていた猫の話
ブイは、冬の寒い日にこたつの中にいるときに、

私の隣に来て私の耳を吸う事がよくありました。

乳を吸うなごりなんですかね?不思議でした。

母親(レオ)もいるので乳はちゃんと貰っていたはずなんですけどね。

不思議です。私が、飼っていた猫ではブイだけです。

普通は、どうなんですかね?
| 思い出 | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) |